2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 山崎蒸溜所11月1日から年内いっぱい休業 | トップページ | 久しぶりに山崎無料ガイドツアーに参加してみると・・・ »

2015年9月 7日 (月)

サントリーシングルグレーンウイスキー知多

山崎・白州に続いて11年ぶりに新ブランドがラインナップに加わったとの事です。

結構気になっていたので発売日の9月1日に試飲に出かけました。

P1100738

ちなみに知多蒸溜所はグレーンウイスキー製造設備のみで貯蔵庫がないので、貯蔵・熟成は近江エージングセラーと想像されます。

まず呑んでみての感想「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

ほんのり甘い・柔らかい・・・穀物系の甘い香とふんわりした舌触り・・・水あめを舐めたあとのようなアフター・・・あまりこれと言った特徴が浮かんできません。同じ4000円台ならニッカのカフェグレーンのほうがインパクトを感じます。

P1100739

P1100740

逆に言うとヘビーなタイプのモルトが苦手な方・女性の方には向いているような気がします。

「風香るハイボール」・・・サントリーはハイボールを推奨しているようなのでものは試しとWhisky Shop W.に移動して試してみました。

P1100744

P1100746

ハイボールにすると腰が折れ気味になり、淡麗な日本食には合いそうな感じですが、唐揚げや餃子など味の濃い料理に合わせると負けてしまいそうな気がします。

ウイスキーブームで山崎や白州の原酒が枯渇し、モルトが熟成するまでのツナギ的な役割でシングルグレーンを出してきたのでしょうか・・・ひねくれた見方をオヤジはしてしまいますが・・・




« 山崎蒸溜所11月1日から年内いっぱい休業 | トップページ | 久しぶりに山崎無料ガイドツアーに参加してみると・・・ »

サントリーウイスキー」カテゴリの記事

コメント

魅力ある記事をいつもありがとうございます♪ 日曜に、『信州マルスウィスキー』に3年ぶりに、行って来ました。相変わらず、勝手に一周してきなさい形式なんで、貯蔵庫でも香りを堪能して来ました。子供連れのご家族なんかも来ていて割合に客の多さに驚きました。
夜、兄が来たので楽しみにしていた『知多』とキリンの『シングルグレン』の飲み比べをやりました。シングルグレンの方がパンチがあるな~などと言って、結果的にそちらばかり飲んでましたが、『知多』の甘い余韻もこれはこれでイケルと思いました。あの『知多蒸留所』の方ほどにはシツコサとかオイリー感はないので、きっと飽きないかなぁと思いました。
 

お久しぶりです。 「知多」、早速飲まれたのですね。9月最初のレビューは「新・余市&宮城峡」かと思っておりましたが。 知多についてはオヤジ様の感想を参考に週末に購入試飲しようと思います。さて、私ですが、先ず「新・余市」を飲みました。多くの方が感想をUPされていますね。結構、否定的な意見が多いように見受けますが、わたしは大変良く仕上がった美味いウイスキーだと思いました。オヤジ様は如何でしょうか?個人的な意見ですが「新・山崎」より好きです。・・・山崎10年・白州10年は別格で大好きです。 (でした。が正しいでしょうかね。もう、手に入りませんので・・・)

10年大好きさん、
レス大変遅くなり申し訳ありません。
私にとっては新・余市宮城峡は微妙なところです。
若い原酒を何とかやりくりして設計したウイスキー・・・のような印象を受けました。
むしろリニューアルした(値上がりした)スーパーニッカがなかなかと思いますが・・・
最近、コスパのよいウイスキーはめっきり減りましたね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517584/62233178

この記事へのトラックバック一覧です: サントリーシングルグレーンウイスキー知多:

« 山崎蒸溜所11月1日から年内いっぱい休業 | トップページ | 久しぶりに山崎無料ガイドツアーに参加してみると・・・ »