2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ザ・プレミアム・モルツ・フェスト at 六本木ヒルズ | トップページ | バーショウ/WHISKY EXPO JAPAN »

2015年6月 6日 (土)

ブラックニッカ ディープブレンド

6月2日発売されました。近所のドンキで\1,280+税

先日のバーショーにてニッカのブースですでに試飲したのですが・・・

P1100672

キーモルトはホワイトオーク新樽モルト。

カタログのポジショニングマップです。

P1100676

リッチブレンドよりやや上質でブラックニッカシリーズではいちばん味わい濃厚なポジションに位置しています。

トップノートは樽の上品な木香が立ち上がります。

口に含むと45度というアルコール度数にもかかわらず舌にぴりぴり来ません。適度なコクとモルティで甘い味わい。リッチブレンドのようなシェリー系のベクトルは感じません。

価格からすればそんなに熟成の進んだ原酒は使ってないと思いますが、モルトとカフェグレーンのマッチングが見事なのか、未熟さではなくかどの丸まった濃厚さを感じさせてくれます。加水すると隠し味になっていたピート香が顔を出します。

アフターは、嫌味のない心地よさでよくできたブレンデッド・ウイスキーだと思います。

逆に言うと無難にまとまり過ぎているような気が・・・

ディープブレンドという商品名からしてもっと個性があることを期待していたのですが。

どうしても初号ブラックニッカ復刻版と比較したくなります(ボトルシェイプは全く同じ)

P1100678

初号ブラックニッカ復刻版はシェリーと強めのピート香で違いはそれなりにあります。

ディープブレンドをリリースしたニッカの意図は如何に?

ブラックニッカシリーズのラインナップを完成することによりスタンダードクラスウイスキーのユーザーを取り込むことが狙いでしょうか?

これからどれくらいディープブレンドが市場に浸透するのか見守りたいと思います。

量販店のゴンドラ(ラック)にディープブレンドが溢れていることを祈ります。

« ザ・プレミアム・モルツ・フェスト at 六本木ヒルズ | トップページ | バーショウ/WHISKY EXPO JAPAN »

ニッカウイスキー」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。先日は、ありがとうございました。私も、近くのスーパーで買って早速頂きました。恐れながら、オヤジ様とほぼ同じ感想です。うまく言えませんが、個人的にはもう少し特徴があってもよかったのかなと。私もやはりブラックニッカ復刻版と比較してしまいますね。我が家のブラックニッカ復刻版ももはや在庫がなくなりそうです。
9月からニッカも値上げなので、頭の痛い話です。

氏郷さん、こちらこそ先日はありがとうございました。
確かにもう少し特徴があっても良かった気がします。この一言に刺激を受けてブログの内容を一部訂正いたしました。
これからもよろしくお願いいたします。

最近のオヤジさんは以前にも増して話がディープなのでチャチャ入れにくいですわ。(^^;;
ということで今日は飲み屋のオネエチャンと飯行ってきます。
ウィスキーあったら、う~んシェリー系やなぁと言うときます。
(ー▽ー)

ディープでっしゃろ

DB、これで1,150円は安いです。
私はバーボン好きなので元々バーボン樽原酒が
好きなのでピッタリです。
シェリー樽は甘い臭いとヌメッとした感触がどうも。
マッカランよりグレンモーレンジ派かな。
ただG&G無くしてDBってのも何かと。

お身体大丈夫ですか?
クロスオーバーなる、BNが5月に出るとかで、ニッカも底力を示し始めてるようですが・・?ご意見拝聴したいものですが?今、どちらにおられるのでしょう? 海外?お元気で!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517584/61701290

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックニッカ ディープブレンド:

« ザ・プレミアム・モルツ・フェスト at 六本木ヒルズ | トップページ | バーショウ/WHISKY EXPO JAPAN »