2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 白州蒸溜所ウイスキー&オードブルセミナー | トップページ | 富士御殿場蒸溜所ブレンダースチョイスシングルモルト・シングルグレーン »

2015年4月25日 (土)

響ジャパニーズハーモニー

発売から気になっていたのですが、先日Whisky Shop W.で試飲して来ました。

P1100558

P1100560

口に含むとやって来るのは甘さです。蜜のような甘さ・・・

しばらく舌の上を転がしていると、その甘さもモルト由来の甘さではなく、グレーンの甘さであることに気がつきます。

呑みやすいのですが、響12年のような深みや複雑さがやって来ない・・・エージング表記をなくして幅広い原酒を使えることになったとのことですが、「コストダウンちゃうか・・・」などと勘繰りが頭をよぎってしまいます。

たまに行くバーのバーテンダーの評判がよろしくなかったので気になっていたのですが・・・

率直に言うと、呑みやすいが特に印象に残らないウイスキー・・・になってしまうのでしょうか。

続いてスタッフM氏のお勧め・・・非売品の山崎25年。シングルモルトです。ハーフで1500円とW.ではちょっと高めですがトライしてみました。

P1100564

キーモルトはミズナラ。しっかりお香や大きな仏壇のある古い日本家屋の香がします。

でも、バランスが良すぎてお面白さには少し欠けますが・・・

でも、こういうオフィシャルでないモルトをいただけるのがW.の面白さですが。

さて、響ジャパニーズ・ハーモニーは世界的に展開するようですが、海外のウイスキーファンはどのような評価をするのでしょうか。気になるところですが。




« 白州蒸溜所ウイスキー&オードブルセミナー | トップページ | 富士御殿場蒸溜所ブレンダースチョイスシングルモルト・シングルグレーン »

サントリーウイスキー」カテゴリの記事

コメント

楽しいブログ、いつもありがとうございます♪ 山崎25年は、スゴイでしょうね。
新『響』は、買い置きはしたのですが、小生としては開けていません。ここ暫くは、スコッチとスーパーニッカにお徳用の角ペットボトルの日々です。 新『響』の評判は今一らしいですね? TV CM は、結構目にしてますが、サントリーはCM が多いですね。私的には、TVのCM 料が余りに高過ぎることと、そちらの人達の給与が庶民とはかけ離れて高過ぎることが、物価を押し上げている一因と昔から考えて来ました。クダラナイTV番組が多すぎることは確かだと思います? 事件物にしても、一年中様々な殺人事件のドラマを放映し続けるから、ストーリーに似たような事件を起こす輩がいるのが事実です。哀しいことです。 スミマセン、脱線話しでした。
サントリーのTV CM は、楽しいですが・・。でも確かに高くなるばかりで、小生は、そのうちに角とかと他はスコッチばかり飲むようになるのかな?なんとも思います。 まとまらない話しをスミマセンでした。オヤジ様へ。  それにしても、新『響』の世界戦略は、成功しますかね?まー、元々ジャパニーズは水準が高いのは
分かっていますが・・・?

山崎シリーズの国内流通量が減っている一因に海外への供給が増えたためとのうわさを耳にしております。
サントリーとしてもこれから確実に人口が減少する日本より海外マーケットの確保を優先しているのでしょう。
一部の量販店では山崎シリーズを逆輸入して販売しているらしいです。
響の海外戦略が成功するかは、これからのウイスキーマーケットを見守るしかないですね。

『海外マーケット確保の優先』なるほど、頷ける話しです。『逆輸入して販売』・・エッという驚きです。現地法人の子会社が造ったバイクを、日本に輸入して販売したのを、昔は逆輸入車と言ってましたが、まるきり手法が異なりますね。ウィスキーはその土地でしか、造ることはできませんからね。本当に驚きです。お話しありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517584/61489691

この記事へのトラックバック一覧です: 響ジャパニーズハーモニー:

« 白州蒸溜所ウイスキー&オードブルセミナー | トップページ | 富士御殿場蒸溜所ブレンダースチョイスシングルモルト・シングルグレーン »