2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 秩父蒸溜所オープン・デイ | トップページ | 初号スーパーニッカ復刻版 »

2015年3月28日 (土)

秩父ウイスキー祭り 秩父蒸溜所セミナー




セミナーの予約開始からほぼすぐ満席になった人気No.1のセミナーです。

まあ、秩父ウイスキー祭り自体が秩父蒸溜所のためのイベントのようなものですが・・・

P1100446

会場が神社だけあって、畳の部屋でのセミナーです・・・なかなか新鮮。

P1100449_2

試飲アイテムは5種類のイチローズ・モルト

P1100448

まずは秩父蒸溜所の立ち上げにいたるエピソードから・・・

羽生蒸溜所が閉鎖となり、廃棄の危機にあった原酒を引き取り、秩父蒸溜所立ち上げにいたる過程をレクチャー

P1100455

ブランド名「イチローズ・モルト」の成立過程・・・当初は「アクトーズ・モルト」のブランド名も候補にあったそうなんですが、ゴロが悪い{悪党}ので却下(場内爆笑)

そして念願の秩父蒸溜所立ち上げ。ちなみに羽生の原酒は昨年発売のカードシリーズ「ジョーカー」で一区切りが付いたそうです。

そして、秩父蒸溜所に付いてのレクチャー

P1100459_2

小型のスティル・ストレートヘッド・下向きラインアームー・・・リッチな風味の原酒を生み出します。

お待ちかねのティスティング開始。

P1100456

まずは、未貯蔵のニュースピリッツを・・・

P1100457

ニュースピリッツにありがちなとげとげしさがなく甘みとリッチな麦芽の風味があり、このまま呑んでもじゅうぶん旨いですが、これを秩父の環境で貯蔵・熟成させるといいウイスキーになるやろなあ・・・と将来の期待を感じさせてくれる1杯です。

続いてフロアーモルテッドしたバーボンバレル

P1100460

フルーティで、以前ソサエティで発売され秒殺で売り切れた秩父蒸溜所モルトに通じるものがあります。

続いてシェリーカスク

P1100462

熟成年度が短い割には、シェリーのよさが良く出ていてこのまま商品化されたら、オヤジ的には即買いですね。

次は、パンチョン。

P1100463

これは、もう少し貯蔵期間がほしいかな・・・と感じました。

そして5番目の試飲アイテムは本日の目玉、ヘビリーピーテッド2015です。今年4月発売予定だそうですが、たいていずれ込んでしまうそうです。でも5月のバーショーには間違いなくお目見えするでしょう。

P1100465

P1100467

これを試飲すると場内から「わー」とか「すげー」とかの歓声があちこちから上がりました。

フェノール値は51ppm・・・アードペックとほぼ同等です。今までのヘビリーピーテッドシリーズではいちばんピーティだそうです。

これはほしいな・・・と正直オヤジは思いました。すでにラベルも刷り上っており発売の体制を整える段階になっています。

P1100469





最後に現在の秩父蒸溜所を・・・

P1100468

手前の建設中の建物は、ブレンダー室になるそうです。

ブレンダー室が完成すれば、多様なイチローズ・モルトが登場してくるのでしょうか・・・

秩父蒸溜所の将来を・・・そして未来のイチローズモルトを夢見させてくれるセミナーでありました。

« 秩父蒸溜所オープン・デイ | トップページ | 初号スーパーニッカ復刻版 »

ウイスキーイベント」カテゴリの記事

コメント

ブログ更新ありがとうございます。

秩父ウイスキー祭、私も行きたかったのですが、チケットを入手できなかったため、行けませんでした。特にイチローズモルト関連のセミナーや工場見学は憧れだったため、残念です。
イチローズモルトの新製品がおそらく試飲できるであろうbarショーを今から楽しみにしています。

今年のバーショーは土日どちらか1日参加で考えています。で、バーショーのHPをほぼ毎日チェックしているのですがマスタークラスの内容などがいまだに「comming soon」になっています。
早くはっきりしてほしいです。

お世話様です。
昨夜、久しぶりにアマゾンの見流しをしてたら、とっくに諦めていたイチローズモルトのダブルディスデイラーズが、9800円で出ていたので即注文しました。2年前の倍額だなーと苦笑いです。でも、ワインウッド等は5万もしていて、完全に考慮の範囲外なのを思えば倍額程度でラッキーでした。
ウィスキー市場が、これ程に荒れるとは、1年前までは想像することもありませんでした。単に値格の高騰ならば理解できるのですが、今は、買い占めされた上での値段の吊り上げなのだから、見下げた話しです。
善良な愛飲家達の手元に届かないということは、以前にはあり得なかった出来事のように思います。確かにこのような状況がこの先、何年続くのか? 寒心に耐えないですね。

高橋さん、
先日東京バーショーが開催され、マルスのバーショー記念限定ボトルが発売され瞬間蒸発的に売り切れたのですが、翌日のヤフオクで何と10万円で出品している某がいました。(もちろん入札0でしたが)
このような下劣な輩が居る限りプレミアムウイスキーの値段は高止まりの一途を辿ると思います。
コンサートのチケットのように転売に関して法律的な縛りを掛けない限り安定しないような気がします。
なんとも情けないような気がしますね。

楽しい記事を、いつもありがとうございます♪ 昨日、月曜なので渋滞緩和を狙いまして、御開帳で賑わう『善光寺』詣でをしてきました。 それで、夜の一杯にマルスの『善光寺』を開けました。やはり独特の旨さです。3年くらいでもここまで極上仕上げにできるというのには、正直驚きました。記事と関係ない話しでスミマセン。
先月あたりのニュースでは、酒の不当な安値販売を規制する法案が提出されると言ってました・・・、残念ながら消費者にとっては何の益にもならないことを、政治はしているようです。不当な転売をこそ取り締まってもらいたいものですが・・・。

こんにちは。毎日暑いですね。さぞビール美味かったことでしょう。羨ましい限りです。本日発売ザリミッテド2015もご多分に漏れず近くのやまやでは、買占められておりました。いろんなものが投機目的になる現状では、仕方がないことかもしれませんが・・・・・。蒸留所で試飲することにします。行ったときあれば良いのですが。楽しみにしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517584/61348531

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父ウイスキー祭り 秩父蒸溜所セミナー:

« 秩父蒸溜所オープン・デイ | トップページ | 初号スーパーニッカ復刻版 »