2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« WHISKY HILLS 2014 | トップページ | 2014年 最後の山崎 »

2014年12月22日 (月)

サントリーホワイト 白札復刻ボトル

何のことはない・・・中身はサントリーホワイトなんですけどね。

P1100304

ラベルはいにしえのサントリー(コトブキヤ)を再現しておりますが・・・

P1100305

味は、若干スモーキーながらアタックに乏しく典型的な1,000円ウイスキーの味。

加水はするべきではありません。平板が強調されるだけです。

発売当時の「白札」はスモーキー過ぎて当時の日本人には受け入れられなかったとか・・・

スコッチに近い味ではなかったかと想像されますが・・・竹鶴政孝翁が工場長だったのでさもありならんとの感ですが・・・どうせなら味も復活させてほしかった。

しかし・・・ネックリンガーにサントリーの意図が読み取れます。

P1100306

国産第1号ウイスキー・・・あくまでも日本のウイスキーの元祖はワシらやでぇ・・・とのメッセージを感じます。

来年には角瓶復刻版やブラックニッカ初代やハイニッカ初代のリバイバル発売が予定されているようですが・・・売り上げ金額では圧倒的にニッカを凌ぐサントリーがここまでマジになっている姿・・・眺めていても楽しいものがあります。

« WHISKY HILLS 2014 | トップページ | 2014年 最後の山崎 »

サントリーウイスキー」カテゴリの記事

コメント

nikko81です。

わたしも買いました。
サントリー的には受け入れられなかった
味だと言う評価なので再現はしないでしょう(笑)

ニッカの復刻版はレシピを再現する
みたいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517584/60850221

この記事へのトラックバック一覧です: サントリーホワイト 白札復刻ボトル:

« WHISKY HILLS 2014 | トップページ | 2014年 最後の山崎 »