2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 角ハイボール CMのあのお店 | トップページ | 宮城峡マイウイスキー塾 その2 »

2014年11月15日 (土)

宮城峡マイウイスキー塾 その1

平成21年以来、悲願の当選を果たしました。

東京から夜行バスで早朝に仙台到着。2時間ほどマクドナルドで時間を潰し仙山線作並駅に到着です。

P1100164

作並駅にはNIKKAの送迎バスが・・・

P1100166

まずは作業着に着替え、開講式です。

P1100168

P1100170

佐藤塾長の挨拶の後、2日間のプログラムの説明が・・・

その後、工場内研修(?)の説明を受けます。

以前なら、閉校式の後の昼食でしたが工場内のレストランが閉鎖されたこともあり、まずはレストランで昼食です。

P1100171

自腹でビールを注文したいという塾生がおられましたが・・・私も同感です。

そして研修スタート。竹鶴翁が川の水でブラックニッカの水割りを飲んで工場建設を決められた河原からスタートです。今でもこの新川(ニッカワ)川の伏流水が宮城峡ウイスキーの仕込水になっています。

P1100172

清流と紅葉を迎えつつある山肌が見事です。

P1100173

その次は、マイウイスキー塾でしか見学できないカフェ・ステイルを・・・

P1100174

岡島講師の熱心な講義に聞き入ります。前回の講師であった伊藤講師に負けず劣らずの熱のこもった名講義です。ちなみに前伊藤講師は元気でお過ごしのこと・・・安心いたしました。

P1100176

カフェ・ステイルの圧倒的な存在感に言葉を失います。

未貯蔵のカフェ・グレーンをいただきます。

モルトのような存在感は有りませんが、しっかりした麦の香がします。

P1100180

次は醗酵タンクへ・・・

P1100184

醗酵を終えたモロミをいただきますが・・・気の抜けたビールのような。

P1100189

そして宮城峡の特徴であるバルジ型ステイルへ・・・岡島講師の講義に力が入ります。

ステイルについている各バルブの用途などについて詳細な説明をいただきました。

塾生であるうれしさを感じるひと時です。

P1100191

ステイルの近くに寄れる機会はこの時くらいです。

P1100195

そして、マイウイスキー塾のハイライト、マイブレンド教室です。

今回からスペシャルがありました。ブレンドするウイスキーに余市のウッディ&バニリックが加わりブレンドの幅が広がったことと、持ち帰れるウイスキーがミニボトル(180ml)2本になり異なるタイプのブレンドが可能になりました!!

P1100197

P1100198

P1100200

オヤジはフルーティ&リッチをキーに竹鶴12年をモデルに、フルーティーで飲みやすい1本とシェリー&スイートとピーティー&ソルティをキーにわざとバランスの悪い飲みにくい1本をブレンドしました。飲みにくいほうに「宿命」というタイトルをつけ、飲み易いほうに「転換」というタイトルをつけあえて対比差を狙ってみましたが・・・

その後は、作並温泉に舞台を移し楽しい懇親会&夕食のスタートです。

P1100201

P1100202

楽しい夜は続きます・・・部屋を変えて飲みなおし・・・

その2に続きます・・・

« 角ハイボール CMのあのお店 | トップページ | 宮城峡マイウイスキー塾 その2 »

ウイスキーイベント」カテゴリの記事

コメント

カフェスチル、一度で良いから間近で見てみたいですね。来年もめげすに応募してみます。
夜はめっちゃ盛り上がったのでしょうか?気になります。

ブログ更新ありがとうございます。

マイウイスキー、うらやましいです。
個人的にはモロミの味が非常に気になります。蒸溜所の見学などで「麦のジュース」と表現されていた味がどのようなものか興味があります。一般の工場見学でも飲めればうれしいのですが...

george さん、Nikkaのスタッフに聞いたところ今回の競争率は約5倍とのことでした。どうかめげずに応募して当選を勝ち取って下さい。祈っております。

先生さん、モロミはこってりした舌触りに味は気の抜けたビールに砂糖を加えたような・・・あまり期待すると失望するかも知れません。

nikko81です。

ブレンド教室、幅が広がっていいなー!
Woody & Vanillic好きなので、
なくちゃ困るのですよ・・・

そして、作並温泉の宴会には
宮城峡マイウイスキーですかね!
いいなー、うらやましい!

nikko81さん、
今年は是非応募して当選してください。
その前に、秩父ウイスキー祭でお会いしましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517584/60658644

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城峡マイウイスキー塾 その1:

« 角ハイボール CMのあのお店 | トップページ | 宮城峡マイウイスキー塾 その2 »