2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 「マッサン」への対抗!? | トップページ | 角ハイボール CMのあのお店 »

2014年10月19日 (日)

柏ウイスキーフォーラム

約1ヶ月前ですが、エセ千葉県人としてははずせないイベントに参加して来ました。

昨年の会場であったホテルは閉店したため、今回は「マリアチャペルマリベール柏」という結婚式場が会場です。

P1100092

まずは受付でドリンクチケットを受け取ります。

P1100093

開会後、まずはブラックニッカハイボールで「乾杯」

P1100094

P1100095

その後、オプション講義である「マイブレンド教室」に参加・・・

P1100096

P1100097

余市と宮城峡の原酒をブレンドして自分好みブレンデッド・ウイスキーを造ろう・・・という趣向です。

P1100099

講師はニッカの綿貫主席ブレンダー・・・ブラックニッカ・リッチブレンドなどコアになる製品を設計されたブレンダーです。

P1100100

ちなみに綿貫ブレンダー、拙ブログを見てくださっているこのこと・・・汗顔の至りです。

マイブレンドセミナー・・・30分しか時間が無いため思い描いたブレンドが完成しないままタイムアップ・・・もう少し時間がほしかったです。

P1100101

で、メイン会場に戻ります。

料理は竹鶴づくし・・・・

P1100103

P1100104

P1100108

P1100109

イベントの途中でニッカの旧ボトルの有料試飲がありました。

オヤジはハイ・ニッカの旧ボトルをいただきました。

P1100105

経年による劣化は若干感じましたが、ニッカのウイスキー造りに対するこだわりが感じられる1杯でありました。

最後にニッカ中川社長とツーショット。

P1100112_2

筆者の顔は貧相なため、モザイク加工させていただきましたが・・・

で、中川社長曰く、昨今のウイスキーブームで原酒の枯渇が著しいとのこと。

うれしいような悲しいような複雑なお話です。

宮城峡はフル稼働状態とのこと・・・

今のような盛隆を竹鶴翁が見ておられたら、どのように思われたでしょうか・・・

ともかく京都に居れば参加不可能なイベントですが・・・関東単身赴任のメリットを享受した一日でありました。



« 「マッサン」への対抗!? | トップページ | 角ハイボール CMのあのお店 »

ウイスキーイベント」カテゴリの記事

コメント

オヤジサマ、お久しぶりです。 マッサン人気、すごいですね。 こちらでは余市も竹鶴も宮城峡も「エイジング」ものは手に入らない状態です。1ケ月前までは余市10・12年も取り寄せ出来たのですが・・・・こちらの結構大きなリカーショップ(20店舗ほど展開)でも、入荷出来ない状況になったと返事がありました。 かと云って、ニッカさんには無理して(荒いブレンディングで)出荷されても困りますしね。 ウィスキー人気、うれしいような、苦しいような、何ともいえない気分です。 

10年大好きさん、コメントありがとうございます。
先日宮城峡に行って来ましたが、シングルカスクは一人2本の購入制限がありました。
原酒の枯渇は深刻なようですね。
話は変わりますが、9月に山崎に行ったとき、ファクトリーショップに山崎10年のフルボトルが数本残っていました。今月も行きますのでまだ在庫があるのか見てきますね!!

nikko81です。

いまさらですが・・・・
あのオールドボトル飲めたんですね・・・

でも、万札をはたいてでもGetしたい・・・というほどでは有りませんでしたが。
2月のブラックニッカ初号と3月のハイニッカ初号の復刻版に期待です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517584/60512034

この記事へのトラックバック一覧です: 柏ウイスキーフォーラム:

« 「マッサン」への対抗!? | トップページ | 角ハイボール CMのあのお店 »