2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 真夏の山崎 | トップページ | 白州蒸溜所 ウイスキー匠の技講座 »

2014年9月 3日 (水)

雨の宮城峡

平成21年以来、宮城峡を訪れました。大雨。

P1100012

雨の中、見学ツアーに出発です。遠くに鎌倉山が霞んで見えます。

P1100019

案内係のお姉さんも大変だったでしょう・・・

P1100014

雨が傘を打ちつける中、蒸溜所を回ります。

P1100026

宮城峡の特徴であるバルジ型のスティルと上向きのラインアーム・・・掛けられた注連縄が神々しく、なぜかご神体のように見えます。ちなみに毎年年末、注連縄は交換されるとのこと。

P1100024

平成20年、21年に仕込んだマイウイスキーの樽も見せていただきました。

栓を開けてストローかなんかでちゅーっとやってみたい衝動に駆られましたが・・・

P1100041

その後はお待ちかねの試飲へ・・・

P1100031

P1100032

宮城峡12年の美味さを再確認しました。アップルワインの甘ったるさには閉口しましたが・・・

そして有料試飲へ・・・

P1100042

P1100044

貴重な竹鶴21年ポートウッドとノンチルの試飲がありました。

当然、いただきました。

P1100045

P1100047

ポートウッド・・・希少性が先行して幻のウイスキーになってしまいました。

美味いことは旨いですが、これに2万円近いお金を出せるかな・・・と考えてしまいました。

仙台ニッカサービスの鈴木社長が直接レクチャーしてくださり、心から楽しい時間をすごすことができました。

惜しむらくはレストランの閉鎖か・・・再開の可能性は0%とのことですが。

蒸溜所を後にするときは、雨がやんで晴天が広がっておりました。

P1100049

蒸溜所を後にしました・・・10月のマイウイスキーに当選できたのでまた来る事になるのですが・・・

« 真夏の山崎 | トップページ | 白州蒸溜所 ウイスキー匠の技講座 »

蒸溜所訪問記」カテゴリの記事

コメント

5月に宮城峡へ行きましたが、ポートウッドまだあったんですね。最近のニッカ限定品は、試飲出来れば充分と思ってしまいます。

私は、来週末の余市マイウィスキー( ^ω^ )へ初参加なので、楽しんできたいと思います。

宮城峡12年、いいですよね。 本当にうまい。 しかし値段がちょっと高めなのが・・・ そこで私のおすすめは「宮城峡10年」!! コスパも抜群ですね。 山崎10年と云い、白州10年と云い、10年物って結構いいのがありますよね。 宮城峡10年が末永く販売されますように願うところです。 -買いだめしていた「山10・白10」がもう少しで家からいなくなります。-

宮城峡いいですね。遠いのでやっぱりなかなか行けないですよね。久々に行きたいものです。
ウイスキー塾行くんですか?私も一度行ってみたいです。

今日は珍しく平日に休みが取れたので、W.に行ってきました。もちろん周年記念目当てです(笑)
周年ボトルがフルボトルから190mmのビンに変わってました。(懐かしの蒸溜所限定原酒のビンです)なんでもフルボトルでは買い占める人がいるから、少しでも多くの人が買えるようにしたとのこと。限定各2本の販売でした。
山崎もよかったですが、白州がかなり秀逸ですよ。白州はあと2本は欲しいと思いましたね。

george さん
余市マイウイスキー思いっきり楽しんでください。
竹鶴邸の中まで入れてもらえる(ハズ)ですので是非竹鶴翁の息吹に触れてきてください。

10年大好きさん
確かに宮城峡10年も美味しいですよね。
Whisky Shop W.では試飲のみ山崎・白州10年が残っているようです。

やまさん
4周年記念ボトル、イーリカーでは即日完売でした。10月半ばまで関西に戻れないのでどうやって手に入れるか思案中です。あのボトルシェイプ・・・かって蒸溜所で売られていた樽出し原酒シリーズのボトルですよね。ホントに懐かしい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517584/60251557

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の宮城峡:

« 真夏の山崎 | トップページ | 白州蒸溜所 ウイスキー匠の技講座 »