2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« Welcome to SUNTORY WHISKY ~ようこそウイスキーの世界へ~ | トップページ | ウイスキーの夢キャンペーン・・・当たりました »

2014年7月21日 (月)

ニッカ カフェモルト

本来はグレーンウイスキー製造設備であるカフェ・スチルで蒸溜したウイスキーです。

6月10日発売・・・ちょっと遅くなってのご紹介です。

Alc45% エージング表記なし。

P1090957

焼き栗のようなホクホク感とコーヒーのほろ苦さが渾然一体となった感じ。

舌触りはまるーく、モルトウイスキーのような鋭角的な感じがありません。

シングルカスクやヘビータイプのシングルモルトを飲みなれている方には少々物足りなく感じるかも知れません。

かって、宮城峡マイウイスキーで見せていただいたカフェ・スティルがまざまざと蘇ってまいりました。

通常のグレーンウイスキー製造設備は、多搭式でほぼ100%近いアルコールを取り出せることができるのですが、このカフェ・スティルは2搭式であえて効率が悪く、その分香味成分が残る・・・とのことです。でのその分手間がかかる。

P1010716

P1010731

ちょっと遊びをやってみました。

先日購入した宮城峡シングルカスク10年と1:1で混ぜてみたところ・・・

バナナやオレンジピール・・・そう、今は無き竹鶴12年に近い味になりました。

竹鶴12年のキーモルトは宮城峡かな・・・との仮説に確信を深めるオヤジでした。

« Welcome to SUNTORY WHISKY ~ようこそウイスキーの世界へ~ | トップページ | ウイスキーの夢キャンペーン・・・当たりました »

ニッカウイスキー」カテゴリの記事

コメント

カフェ モルト・・?、その名に驚きました。私も探してみます!カフェグレンは、銘酒だと思いますが。それと、他のウィスキーとの掛け合わせですか?私には、とても挑戦できないことですが、スゴイと思います。 いつも興味深く拝見してます、ありがとうございます♪

掛け合わせはほんの遊び心です。
カフェ・モルト自体もソーダやトニック・ウオーターで割ると結構爽快感があって暑い季節にはいいですよ。

オヤジ様、楽しく拝見させていただいており、ありがとうございます♪
カフェモルトは、昨年より何度か飲んでいるのですが、私的にはチョコレート香ですよね。チョコレート風味についての味覚を、このカフェモルトについては感じていました。これだけの味は、他ではあり得ないとは、思っていました。

補充のための追加の書き込みで失礼します!十月に買ったカフェモルトの個性的な香りには、驚いています。その同じ瓶を、昨夜も飲みましたが、この個性はスゴイですね。繰り返しで、ゴメンなさい。

才人さん、いつもコメントありがとうございます。
本来は単式蒸溜するモルトをあえて連続蒸溜する・・・ニッカにしかできない個性です。
聞くところによると、ヨーロッパで先行発売され好評を得た上での日本での発売だそうです。
興味がおありならカフェ・グレーンと並べて飲み比べをお勧めいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517584/60017172

この記事へのトラックバック一覧です: ニッカ カフェモルト:

« Welcome to SUNTORY WHISKY ~ようこそウイスキーの世界へ~ | トップページ | ウイスキーの夢キャンペーン・・・当たりました »