2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 軽井沢12年 | トップページ | 山崎LIMITED EDITION 2014 »

2014年5月27日 (火)

ニッカ柏工場地域ふれあい感謝デー




エセ千葉県人のオヤジにとっては捨て置けないイベントです。

東武電車(乗るのは2回目)新柏駅より送迎のバスが出ていました。

P1090869

約10分足らずでニッカウヰスキー柏工場に到着です。(歩いていくのはかなりキツイと思いますが・・・)

P1090870

P1090893

構内にはこのようなオブジェ(?)が・・・

P1090877

入場すると第一の目的である原酒売り場へダッシュです!!

すでにすごい人盛り・・・

P1090874

何とか余市5年・宮城峡10年・15年ゲットです。(なぜか余市10年はありませんでした)

P1090873

その後は、屋台ゾーンへ・・・こちらもすごい人です。

P1090885

アルコールの提供はありませんが、ドライゼロの無料試飲(しかも飲み放題)がありましたので・・・

P1090881

100円の枝豆を買って・・・

P1090883_2

ノンアルコールビアガーデンです!!

P1090884

その後は柏工場の社員食堂に・・・

P1090878

300円のラーメンと100円のコロッケで昼食です。

P1090886

そして・・・第2の目的である佐久間チーフブレンダーによるセミナーに参加です。

P1090887

P1090889

ウイスキーに詳しい方にはつまらないセミナーかも・・・とおっしゃってた佐久間チーフでありましたが意外な発見がありました・・・ニッカにおけるサプライチェーンです。

P1090890

余市・宮城峡で製造された原酒は栃木工場で貯蔵・熟成され柏工場で瓶詰めされ日本国内はもとより世界中へ出荷されているとのこと。

セミナー終了後、オヤジが思っていた疑問を佐久間チーフへ

「余市では新樽をよく使われますが、木香が出すぎて原酒のバランスが崩れたことはありませんか?」

佐久間チーフ「余市の原酒はもともと力強いので樽の木香に負けることはありません。仮に木香が強すぎても原酒の個性として上手く使っています」とのこと・・・

さすがチーフブレンダー、絶妙な切り返しでした・・・

ニッカのホスピタリティに満足して柏工場を後にするオヤジでありました。


« 軽井沢12年 | トップページ | 山崎LIMITED EDITION 2014 »

ウイスキーイベント」カテゴリの記事

コメント

おくればせながらコメント申し上げます。

普段立ち入り禁止の施設は興味がありますね。
来年は都合がつけば行ってみたいと思います。
しかし、マイウィスキー塾は全然当たりません
・・・。

george さん、アルコールが呑めないイベントは結構キツイですよ。
マイウイスキーが当たらないのは私も同様です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517584/59716365

この記事へのトラックバック一覧です: ニッカ柏工場地域ふれあい感謝デー:

« 軽井沢12年 | トップページ | 山崎LIMITED EDITION 2014 »