2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ソサエティ・ジャパニーズモルト リリース | トップページ | 白州シングルモルト&ショコラセミナー »

2014年3月 6日 (木)

白州蒸溜所ウイスキー&オードブルセミナー

大雪で閉鎖されていた白州ですが27日より営業を再開いたしました。

再開間無しの白州で開催されたオードブルとウイスキーのマリアージュセミナーが無事開催され、参加することができました。

でもまだたくさんの雪が残っています。

P1090717_2

P1090723

ファクトリーショップではあれほど苦労して手に入れた白州シェリーカスク2014が結構たくさん売られていました。もちろん1本Getです、が・・・白州を後にするころには約半数になっていたのでおそらく今頃は売り切れでしょう。

P1090719

P1090720

まずはガイドツアー出発です。いつものコースなので内容は省略。

P1090725

驚いたのは山崎で案内係をされていたOさんに再会したことです。相変わらずお元気そうで何よりです。

ガイドツアーが終了し、セミナー開始です。まずはティスティング・ルームに案内していただきました。

いつものティスティング・ルームではなく、初めての場所です。

昔のスティルが居並ぶ圧倒的な雰囲気の廊下を通ります。最近公開されるようになったそうですが圧倒的に迫力のある空間です。

P1090753

P1090754

まずは本日のティスティング・アイテムをストレートで頂きます。

新白州・白州12年・響12年の3種です。

P1090747

P1090748

そしてオードブルの紹介がありました。

P1090749

そして場所をレストラン・ホワイトテラスに移してオードブルセミナーの開始です。

まずは前菜・・・合鴨の樽燻製・ワカサギのエスカベッシュ・スモークチーズ・甲斐サーモンのディップ・・・です。

P1090759

前菜は白州の森香るハイボールと合わせます。

P1090761

合鴨の燻製を口に含むとじゅわっと肉汁が溢れます。それをさわやかな白州ハイボールで流し込む・・・今回いちばん素敵な組み合わせでした。

続いてメイン料理の富士桜ポークの香草カツサンド。

P1090763

これは響12年の水割りと合わせます。

P1090764

デザートは定番のクリームブリュレ・・・白州18年を少し垂らしてみてください・・・とのことでしたが山崎18年のほうが合う気がします。

P1090765

相変わらずサントリーのセミナーはコスパ最高です。

残った時間はいつものごとく有料試飲へ・・・

セミナーでご一緒させていただいた方たちと盛り上がります。

P1090766

おそらくこの大雪を雪かきしてくださった白州蒸溜所のスタッフの皆様。厳寒のなか笑顔を絶やさず対応してくださったセミナー担当者の皆様・・・感謝感謝です。

楽しく有意義なセミナーでした。

« ソサエティ・ジャパニーズモルト リリース | トップページ | 白州シングルモルト&ショコラセミナー »

蒸溜所訪問記」カテゴリの記事

コメント

東山オヤジさん

そっちでも、ウシジマくんやってまっか?
俺は毎週、勉強さしてもろてます。

肉汁溢れる合鴨の肉をウィスキーで流し込む...う~ん、野蛮でよろしおま(o ̄∇ ̄o)

こっちでは、梨汁ブシャーの方がポピュラーやけどなぁ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517584/59244299

この記事へのトラックバック一覧です: 白州蒸溜所ウイスキー&オードブルセミナー:

« ソサエティ・ジャパニーズモルト リリース | トップページ | 白州シングルモルト&ショコラセミナー »