« 久しぶりの山崎蒸溜所&W. | トップページ | アサヒビール茨城工場 世界のビール講座~ベルギービール編~ »

2013年10月19日 (土)

竹鶴シェリーウッドフィニッシュ

9月25日、新竹鶴と同じ日の発売です。ちょっと遅めのレポートになってしまいました・・・

P1090358_2

色はハチミツ色。アルコール度数43%

ニッカが本数限定で出してくるというので気合を入れて3本Getしたのですが・・・

結論から言うと100点満点で70点ぐらいでしょうか・・・

焼きりんごのようなフルーティさとビターな口当たりには共感するものがあるのですが

かっての余市・宮城峡20年ビンテージに見られたような・・・これがニッカやっ!!・・・みたいな主張がいまいち感じられません。

シェリー樽で後熟させたちょっと旨いウイスキー・・・ちょっと辛口な表現になりますが。

原酒の多彩さでは圧倒的に差のあるサントリーに対抗するためには、創業者である竹鶴翁の名を冠した、ニッカでしか出せないフレイバーに期待したいものです。

でも、今は亡き父親に夜店で無理やりせがんで買ってもらったリンゴ飴・・・そんなノスタルジックな記憶を呼び覚ましてくれた1本でもありました。

« 久しぶりの山崎蒸溜所&W. | トップページ | アサヒビール茨城工場 世界のビール講座~ベルギービール編~ »

ニッカウイスキー」カテゴリの記事

コメント

ウィスキーオヤジ様 こんばんは。

最近、ニッカはシェリー系が続いているような・・・。
私は、シェリーウッドは入手しておりませんが、コメントを拝見する限り、インパクトに欠けるのでしょうか?
でも、人気品を入手されたのは、さすがですね。

昨年の竹鶴17年ノンチルフィルタードのような傑作(個人的見解ですが)が出て欲しいです。

george様、コメントありがとうございます。
竹鶴17年ノンチルフィルタード・・・確かに旨かったですね。
実はまだ1本、未開封で大事にとってあります。
今後のニッカに期待したいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517584/58416076

この記事へのトラックバック一覧です: 竹鶴シェリーウッドフィニッシュ:

« 久しぶりの山崎蒸溜所&W. | トップページ | アサヒビール茨城工場 世界のビール講座~ベルギービール編~ »