« SMWSザ・ソサエティ日本支部設立20周年記念ボトル1.167 | トップページ | 白州ブロガーイベント その2 試飲&懇親会編 »

2013年4月16日 (火)

白州ブロガーイベント参加レポートその1 工場見学編

サントリーの白州蒸溜所ブロガーイベントに当選し、参加して参りました。

早速、レポートいたします。

まずは中央線小淵沢駅集合です。ネームプレートをもらいバスで白州に向けて出発です。

ちなみにいつもお世話になっているnikko81さんもご一緒です。

P1080883

P1080885

ちなみに今回の講師は白州蒸溜所品質担当マネージャー佐野さんです。

白州のジャンバーがかっこいいので後ろから撮らせていただきました。

P1080887

まずは見学出発前にサントリー広報さんによる参加ブロガーの紹介や注意事項など・・・

P1080890

一般の見学者が入れない部屋に入れていただきました。

P1080891

一般見学者と区別するために白州の帽子をかぶらせていただきました。(本当は欲しかったのですが後で回収されてしまいました・・・)

P1080895

ちなみに本日のスケジュールを・・・

P1080892

そして工場見学に出発です・・・

P1080899

まずは発酵槽・・・最初のサプライズで通常の見学コースではない、本当に発酵しているもろみを見学・体験させていただきました。

P1080914

発酵で発生する泡をプロペラでカットしています。ここで佐野さんより注意・・・絶対に発酵槽に落し物をしないで欲しいとのこと。もし落っことすと発酵槽のもろみがパーになってしまうとのこと。

そして第2のサプライズ・・・蒸溜室へ。いつもはガラス越しの見学ですが今回は中に入れていただきました。

P1080924

P1080925

P1080926

白州のスチルは基本的に直火蒸溜です。蒸し暑い温度でしたが感動の一言。スチルの色も微妙に違っており最近入れ替えた釜との差が歴然です。

スワンネックも上向きや下向き、長さもまちまちで多彩な原酒を作っていることが伺えます。

最後は貯蔵庫へ。全てコンピューター管理されておりどのような原酒を詰めたどのような樽がどこにあるかは全て管理されているとのことです。

P1080935

ちなみに見学できる貯蔵庫はバレルやホッグスヘッド専用でパンチョンやシェリーカスクは置けないそうです。

目からうろこのお話を伺いつつ工場見学を終え、いよいよ試飲&懇親会編へと続きます・・・

« SMWSザ・ソサエティ日本支部設立20周年記念ボトル1.167 | トップページ | 白州ブロガーイベント その2 試飲&懇親会編 »

蒸溜所訪問記」カテゴリの記事

コメント

先日のイベントでは大変参考になるお話をありがとうございました。

美しい写真と詳細な記事を拝見していると、楽しかった週末の様子が鮮明に蘇ってきました。

これからも日本のみならず世界のウイスキー事情について、教えていただければと思います。

真野ちゃんさん、こちらこそ楽しかったです。
京都に来られたさいは、是非山崎蒸溜所と京都ビール工場のハシゴに行きましょう!!

いいな~~~(;一_一)
オラは外れてばっかり!!!
ウラヤマシー(^-^)

呑んだくれ様・・・何をおっしゃるやら。
余市・宮城峡の上級者コースに当選されたのはどこのどなたでしたっけ?

nikko81@ブログサボり中です。

あっちこっちに遊びほうけていたら
もうかれこれ一ヶ月^^;

やはり、こういうときの見学は
格別ですね~ あの暑さを体験してこそ!
のポットスチル見学。

※呑んだくれさん、贅沢が過ぎますよーっ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517584/57188263

この記事へのトラックバック一覧です: 白州ブロガーイベント参加レポートその1 工場見学編:

« SMWSザ・ソサエティ日本支部設立20周年記念ボトル1.167 | トップページ | 白州ブロガーイベント その2 試飲&懇親会編 »