« WHISKY HISTORY 2012 | トップページ | アサヒラボガーデン~ウイスキー上級講座~ »

2012年10月16日 (火)

THE YAMAZAKI ~日本の風土と日本人の感性が生んだウイスキー~

山崎蒸溜所の新有料イベントです。早速行って来ました。

P1080425

まずは福與チーフブレンダーのYAMAZAKIへの思いを語るビデオを観賞して工場見学に出発です。

P1080428

工場見学から帰ると・・・まずは山崎ノンエージングハイボールで乾杯です。

P1080433

P1080437

そしてウイスキーがセッティングされています。テイスティング用にすでに加水されてトァイスアップ状態になった山崎ノンエージング・山崎12年・山崎18年・・・それに加水体験用の山崎12年と山崎18年が1ショット。

おつまみはこんな感じ・・・

P1080431

そして謎の水とスプーンが(後になって意味がわかりますが・・・)

P1080442

福與チーフのアドバイスに合わせてティスティングを進めていきます・・・

P1080441_2

トァイスアップをブレンダーの感性で感じてみて下さい・・・とのこと。

そしてここで謎の水とスプーンの登場です。山崎12年に少しずつ加水をしながら隣の山崎12年ストレートと比べてみてみて下さいと・・・

P1080439

確かに加水してアルコール度数が下がってくると、本来山崎12年が持っているシェリーやミズナラのフレイバーの輪郭が現れてくるようです。面白い趣向。

最後に山崎18年をおつまみとあわせながら1ショットたっぷり頂きます。個人的には12年の方が好みなのですが向かいの爺ちゃまはしきりに「ウマイ・ウマイ」を連発されておりました。

P1080440

どちらかと言うとウイスキーマニア向けのセミナーのような気がしました。

福與チーフのアイデアでしょうか?どこまでブレンダーの感性に迫れるか・・・今までの山崎セミナーにないようなものを感じました。

山崎18年は好みの分かれるウイスキーですが、今回のセミナーではかなり全面に出されていました。サントリーの山崎ブランドの戦略に今後何か変化があるのでしょうか・・・・・

最後に、非売品の山崎ショットグラスをお土産に。

P1080443

ミニチュアボトルの方がええねんけどなあ・・・などと思うオヤジでした。

« WHISKY HISTORY 2012 | トップページ | アサヒラボガーデン~ウイスキー上級講座~ »

ウイスキーイベント」カテゴリの記事

コメント

京都東山のウィスキーオヤジ様 こんにちは
オラは来月行く予定にしています。

呑んだくれさま、こんにちわ
ぜひ楽しんできてください。
でも呑んだくれ様の苦手な??山崎18年が結構登場するのでどうかなと・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517584/55905909

この記事へのトラックバック一覧です: THE YAMAZAKI ~日本の風土と日本人の感性が生んだウイスキー~:

« WHISKY HISTORY 2012 | トップページ | アサヒラボガーデン~ウイスキー上級講座~ »