« THE YAMAZAKI ~日本の風土と日本人の感性が生んだウイスキー~ | トップページ | BAR樽ご一行山崎蒸溜所スペシャルツアー »

2012年10月27日 (土)

アサヒラボガーデン~ウイスキー上級講座~

アサヒラボガーデンの「ウイスキー上級講座」に行って来ました。

別に誘い合わせたわけでもないのに呑んだくれ様やSOUさんタケちゃんと遭遇しビックリ!!

内容は余市のマイウイスキーづくりのテイスティングや宮城峡のマイブレンド教室のような感じ(残念ながら呑み放題ではありませんが)

ニッカ蒸溜所の特徴あるシングルモルト12年ものや珍しい余市未貯蔵原酒など・・・

P1080479

講師はウイスキーアンバサダーの箕輪陽一郎氏です。何度かお会いしています。

P1080481_2

まずは世界のウイスキーの発祥・変遷やジャパニーズ・ウイスキーの特徴のレクチャーです。

P1080482

その後、余市・宮城峡各蒸溜所の特徴の講義を受けながらティスティングを進めて行きます。ちなみに最後にマイブレンドをやるので全部呑まずに半分は残しておいてください・・・とのこと。

まずは、シングルモルト余市12年ピーティ&ソルティから・・・

P1080485

余市蒸溜所は日本海のすぐ近く・・・日本の蒸溜所のでも唯一海(日本海)の近くに位置する蒸溜所なので磯の香りを感じて下さい・・・とのこと。

続いて今は手に入らなくなった余市未貯蔵原酒です。すでに加水してアルコール度数が32%ほどに下げられていますが、それでも強烈。

P1080486

P1080487

まだウイスキーの赤ちゃんではありますがしっかりとした麦芽の香りと存在感・・・将来大化けする期待を感じさせます。

次に余市ウッツディ&バニリックを・・・

新樽を使ったシングルモルトです。これは好み!!

P1080490

で、箕輪アンバサダーによると新樽を使ってウイスキーを熟成させるのは世界でももずらしく、原酒に力強いボディがないと樽の木の香りに負けてしまうとのこと・・・

P1080491

で、余市のようなストレートヘッドでラインアーム下向き且つ世界でも余市だけになってしまった石炭加熱で力強いボディを持った原酒を造る必要があるとの事・・・納得のお話です。ちなみに余市に見習って本家スコットランドでも新樽を使う蒸溜所がちらほら出てきているとか・・・

続いて宮城峡の紹介を受けながらティスティングを進めて行きます。

P1080492

宮城峡はバルジ型(ボールネック)のスチルを採用し加熱もスチーム間接加熱で優しく軽やかな原酒が出来上がるとのこと・・・

P1080493

まずは活性樽で熟成させた宮城峡シングルモルトフルーティ&リッチを・・・

P1080495

明らかに余市とは違うベクトル・・・優しく優雅でそれでいて芯がしっかりしています。

そしてシェリー樽で熟成させた宮城峡シェリー&スイートを・・・

P1080497

ビターチョコレートとドライフルーツのような香り・・・こちらも強烈な個性があります。

最後にカフェ・グレーン12年を・・・

P1080498

こちらは主にブレンデッド・ウイスキー用に用いられるのであまり樽の個性が出ないようにリメイド樽で熟成させるとの事。

そしてマイブレンドへと・・・

P1080500

メスシリンダーがないので目分量ですが、旧スーパーニッカを狙ってピーティ&ソルティとウッディ&バニリック・シェリー&スイートとカフェグレーンを混ぜ合わせて見ましたが・・・・・

P1080501

ピーティ&ソルティが多すぎてバランスの悪いブレンドに出来上がってしまいました。物事はやっぱり加減が大事・・・と反省。それでも残ったウイスキーは全て平らげて帰るオヤジでした。

で、箕輪さんのいつものオチ・・・・

P1080505

毎日飲むから、日課ウイスキー・・・やっぱり出ましたか、てな感じです。

あっとゆうまの90分、有料イベントとはいえ楽しかったです。

« THE YAMAZAKI ~日本の風土と日本人の感性が生んだウイスキー~ | トップページ | BAR樽ご一行山崎蒸溜所スペシャルツアー »

ウイスキーイベント」カテゴリの記事

コメント

俺は磯とかビターチョコレートとかドライフルーツの香りより、やっぱりチーズの臭いが好きやなぁ。

あのモァンとむせかえる様な臭いがなんとも(#^.^#)

そら、あんさん違うチーズやろ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517584/55979199

この記事へのトラックバック一覧です: アサヒラボガーデン~ウイスキー上級講座~:

« THE YAMAZAKI ~日本の風土と日本人の感性が生んだウイスキー~ | トップページ | BAR樽ご一行山崎蒸溜所スペシャルツアー »