« ザ・カスクオブ・ヤマザキ バーボンカスク 1991 | トップページ | ウイスキー匠の技講座~樽熟成の神秘~白州編 »

2011年6月24日 (金)

これで見納め!?軽井沢蒸留所

本年11月のメルシャン美術館閉館にともなって終了するであろう軽井沢蒸留所の見学に行ってきました。

ちょうどお昼時に到着し、見学出発まで時間が有ったのでカフェ白樺堂でちょっと奮発してビーフシチューのセットを(いちばん高いメニューです!!)

P1060576

ついでに軽井沢高原ビールも・・・・

P1060578

午後1時30分、ようやく見学ツアー出発です。相変わらずの撮影禁止(ケチ!!)最後ぐらい撮影させてよ・・・

P1060600

シェリーの空き樽が並べられています。もうこの樽にニューポットが詰められる日はないのでしょうが・・・・

P1060593

そして終売になった軽井沢17年のチャリティ試飲を・・・・

P1060569

その後は有料試飲でガッツリと・・・・

P1060572

P1060584

20年ものがいちばん美味しかったです。15年ものは若干ゴム臭が・・・・

P1060573

隣には40年ものが15万円で・・・・・いったい誰が買うのでしょうか、また売れ残ったらどうするのでしょうか・・・・余計なことを考えてしまいます。

P1060568

個人的に軽井沢モルトは大好きなので、悔いを残さぬよう財布が許す範囲で買いまくり、蒸留所を後にしました。

P1060586

それにしても、駒ヶ根のマルスのように復活する蒸留所もあれば、ここのように「消えていく」所もあり・・・・

まるで人生やんケ・・・などと妙に自分自身を納得させるのでした・・・・

« ザ・カスクオブ・ヤマザキ バーボンカスク 1991 | トップページ | ウイスキー匠の技講座~樽熟成の神秘~白州編 »

蒸溜所訪問記」カテゴリの記事

コメント

あっニューボトルnoteニューボトルnote

荒らしではありません(笑)

はじめまして。
何度か拝見していまして、蒸溜所へ初めて行くときの参考にもさせて頂き、とても助かっているジャパニーズ好きで神奈川在住のりきと申します。
軽井沢は未だに写真NGなんですね(苦笑) 2回行ったことがありますが、前年ボトリングの売れ残り(失礼な言い方ですが…)が値下げして売られているのもビックリしました。
様々な意味で、他の所とは一線を画す蒸溜所ですが、個人的には軽井沢蒸溜所もモルトも大好きなので、無くならないで欲しいです。でも、今までの動きを見る限り、やっぱり閉鎖なのかなと思ってしまいます。
私は今年、行く予定は無かったのですが、やはり早いうちに行って、気になる原酒を買ってこようと思います。
これからも拝見させていただきますね。長文で失礼いたしました。

hiroさん
ホンマに荒らしやない??

りきさん
拙い私のブログを見てくださり、大変有り難うございます。
軽井沢蒸留所のマネージャー(らしき)人の話では、いま軽井沢モルトは海外からのオファーが殺到(特に台湾・インド)しており、のこったモルトは海外に流出してしまうかもしれません。
ぜひお気に入りのモルトを手に入れてください。
これからもよろしくお願い致します。

nikko81です。

閉鎖のウワサは絶えませんね・・・
親会社がやる気ナイから・・

今年、最後の最後行っておきたいと思います。
見納め、残念。

残った原酒は、御殿場ででも売り続けて
ほしいものです・・せめて。

nikko81さん
後日電話で問い合わせたのですが、美術館閉館にともなって蒸留所見学も終了するのは間違いないそうです。それに比較的若いモルトは早くも売り切れているそうです。お急ぎあれ!!

すみません、こちらもお邪魔させていただきますw

軽井沢蒸留所、やはり閉めてしまうんですね。。。

実は10月に余市に行くつもりをしていたのですが、日取りが阪急英国フェアと被ってしまい…

余市を諦めました(笑) ←普通は逆ですよね?

それらの費用が浮いたので、9月下旬に甲信3蒸留所(白州・軽井沢・信州)巡りをしようと思っています。

この日記を拝見して、尚更軽井沢へは行かないと!
気合が入りました。
ありがとうございました!!

nero_walkureさん、コンバンワ
先日軽井沢蒸留所にTELを入れたところ、人気のあるモルトは8~9月で売り切れてしまうとのこと。
お急ぎあれ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517584/52032734

この記事へのトラックバック一覧です: これで見納め!?軽井沢蒸留所:

« ザ・カスクオブ・ヤマザキ バーボンカスク 1991 | トップページ | ウイスキー匠の技講座~樽熟成の神秘~白州編 »