« 余市マイウイスキーづくり その2 | トップページ | 余市シングルカスク10年 »

2010年10月29日 (金)

余市マイウイスキーづくり その3

2日目は樽整備から始まります。

樽の内側を焼く(チャー)ところです。2年前から自動化されたとのこと。いつ見ても迫力があります。

P1050977

続いて樽整備の実習です。ウイスキーが漏れないようにパッキンになる蒲の葉を詰めていきます。宮城峡でもやったのでだんだん慣れっこになってきました。

P1050980

最後はタガ締め機で完成です。

P1050987

いよいよマイウイスキーのメインイベント原酒の樽詰めです。講師の方の話によると新樽に詰めるのでウッディ&バニリックタイプになるでしょう・・・とのことでした。

P1050999

この後2号貯蔵庫まで樽を転がし、昼食後解散です。

解散後、有料試飲で味を確かめしこたま原酒を買い込みました。

P1060009

P1060017

余市蒸溜所にも冬の気配が・・・・。ちなみに10月26日に初雪が降ったとのことです。

P1060004_2

« 余市マイウイスキーづくり その2 | トップページ | 余市シングルカスク10年 »

ウイスキーイベント」カテゴリの記事

コメント

今回の記事は横文字が多くて学の無い自分には難しかったです。
しかし樽の内側は、たむけんが焼いてたんですね!
...ちゃあ~...なんちってc(>ω<)ゞ

関西方面しか通じないギャグではないですか?
なんちっちって

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517584/49879516

この記事へのトラックバック一覧です: 余市マイウイスキーづくり その3:

« 余市マイウイスキーづくり その2 | トップページ | 余市シングルカスク10年 »