« 宮城峡蒸溜所 その3 | トップページ | オードブルと愉しむ白州2009“秋” »

2009年11月23日 (月)

「竹鶴21年」ISCトロフィー受賞記念セミナー

「ウスケバ特別枠」で当選し参加することが出来ました。めっちゃラッキーです。

大阪・京橋の松下IMPビル25階での開催です。

セミナールームにはすでに竹鶴21年と12年がセッティングされています。

P1040290

前半は久光チーフブレンダーによる記念セミナーですです。私を含め一般参加者のほかにマスコミ関係の方も招待されていました(って言うかこちらがメイン?)

P1040296_2

そして久光チーフの発声で竹鶴21年カンパーイ・・・です。

P1040298

竹鶴政孝翁のヒストリー&リタ婦人とのロマンスから余市・宮城峡蒸溜所の説明などなど・・・

そして上階のパノラマレストランに場所を移して懇親会のスタートです。

美味しそうなオードブルがセッティングされていました。

P1040310

もちろんニッカのウイスキーも・・・・・

P1040312

インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ最高賞のトロフィーが展示されていました。

巨大なテイスティング・グラスです。さすがウイスキーのトロフィーですね。でもどれくらいのウイスキーが入るのでしょうか?

大阪の夜景をバックに輝いております。

P1040322

トロフィーの前で久光チーフにポーズをとっていただきました。決まってます・・・でしょうか??

P1040319

久光チーフと来年のウイスキー・マガジン・ライブでの再会を願いつつ握手をして分かれました。

企業から見れば、一般ユーザーに過ぎない私にも誠意を持って接して下さるニッカ・アサヒのスタッフの皆様に大変感謝・・・です。

« 宮城峡蒸溜所 その3 | トップページ | オードブルと愉しむ白州2009“秋” »

ニッカウイスキー」カテゴリの記事

コメント

nikko81です。

めちゃめちゃうらやましいです…
コレを目当てに、帰省を11月にセットしなのになぁ…

ま、大阪でニッカのイベントって
あまりなさそうなので、
関西在住の方に参加していただいたほうが、
いいんでしょうかね?

しかし、「トロフィー」おっきいですね…

とてもコレに入ったウイスキーは
飲み干せそうにない(笑)

nikko81さん
コメントありがとうございます。
アサヒの広報の方に聞いた話では今回1000人以上の応募があったらしく、当選したのはラッキーとしか言いようがありません。

でも関西でのウイスキーイベントは殆んどありませんので、ブレンダーズバーのイベントに参加できるnikko81さんが羨ましい時もありますヨ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517584/46843989

この記事へのトラックバック一覧です: 「竹鶴21年」ISCトロフィー受賞記念セミナー:

« 宮城峡蒸溜所 その3 | トップページ | オードブルと愉しむ白州2009“秋” »