« 「竹鶴21年」ISCトロフィー受賞記念セミナー | トップページ | 軽井沢蒸留所 再訪問 »

2009年11月25日 (水)

オードブルと愉しむ白州2009“秋”

サントリー白州蒸溜所で開催されたオードブルと愉しむ白州2009“秋”に参加してきました。

今回の内容はコレです↓。オードブルと白州10年・12年・18年・山崎12年・・・です。

P1040336

オードブルは・・・・

地場秋野菜のマリネ・合鴨とチーズの自家製燻製・紅マス燻製の手毬寿司・鮑の煮貝・大岩魚の燻製・干し柿のカクテル・・・・の6品です。

P1040331

まずは白州シリーズの垂直テイスティングです。白州シリーズそれぞれの特徴の説明をを受けながらテイスティングを進めて行きます。

P1040338

次にオードブルとシングルモルト白州のマリアージュを愉しみます。

今回のオードブルを考案・調理いただいた白州蒸溜所内レストラン「ホワイトテラス」調理長より今回のオードブルのこだわりについてご説明頂きました。

P1040348

個人的には燻した香ばしさの岩魚の燻製と、若葉の香りと程よいスモーキーさが爽やかな白州12年のマッチングが最高でした。

P1040339

終わりに近づき、各テーブルにハイボール用の山崎プレミアムソーダが配られ始めます。

P1040345

そして贅沢にも白州18年のハイボールで「カンパーイ」

P1040346

で、締めます。

紅葉も終盤近い白州蒸溜所で、ウイスキーとオードブルのステキなマリアージュの時間を過ごすことが出来ました。

« 「竹鶴21年」ISCトロフィー受賞記念セミナー | トップページ | 軽井沢蒸留所 再訪問 »

蒸溜所訪問記」カテゴリの記事

コメント

nikko81です。

こういう料理と組み合わせるのって、
ウイスキーを普及させるチカラに
なるような気がしますね。

それにしても白州18年でハイボールとは。

すごく贅沢なハイボール!

nikko81さん、こんにちは
実は山崎とオードブル“秋”を落選したリベンジ(?)での参加です。本当なら山崎18年のハイボールで乾杯したかったのですが・・・・・・。
でも白州も良かったです。

夏に白州蒸留所に行ったのですが、このイベントにもぜひ行きたかった!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517584/46859522

この記事へのトラックバック一覧です: オードブルと愉しむ白州2009“秋”:

« 「竹鶴21年」ISCトロフィー受賞記念セミナー | トップページ | 軽井沢蒸留所 再訪問 »