« 富士山麓ハイボールグラス | トップページ | 宮城峡蒸溜所 その2 »

2009年11月15日 (日)

宮城峡蒸溜所 その1

    晩秋の宮城峡蒸溜所を訪れました。マイウイスキー塾参加のためです。

P1040272_3

開講まで時間が有りましたので、まずは腹ごしらえです。蒸溜所内レストラン「赤レンガ」でジンギスカンをいただきました。

P1040170_2

こんなものもありました。竹鶴12年ハイボールセットです。竹鶴12年ミニチュアボトルとウイルキンソン・ソーダのセットで500円です。ハイボールブーム恐るべし。

P1040166_3

そしてマイウイスキー塾開講です。最初は新川川河川敷「ニッカ仙台工場建設決定の地」です。この場所で竹鶴政孝翁が、川水でブラックニッカの水割りを作りその美味しさで工場建設を即決したことを思うと・・・感慨深いです。

P1040188_2

次は日本ではここだけ・・・世界でも数台しか稼動していないカフェ・グレーン製造設備です。通常の見学では見ることは出来ません。間近で見るカフェ・スチルは迫力があります。

P1040197_2

続いてマッシュタン(糖化槽)・発酵槽と見学します。P1040211_2

出来上がったばかりの“もろみ”も試飲できます。酸っぱくて正直美味しくありません。

P1040209_2

中央制御室です。ここで糖化から発酵・蒸溜まで全てコンピューターで管理しています。いわばワンクリックでウイスキーが出来てしまいます。

P1040203_4

宮城峡のポットスチルはバルジ型でスワンネックは上向きのスチーム間接蒸溜です。蒸溜のさいの還流が多く比較的ライトで華やかな原酒を製造します。間近で見るポットスチルは迫力満点です。

P1040215_2

その2に続きます・・・

« 富士山麓ハイボールグラス | トップページ | 宮城峡蒸溜所 その2 »

蒸溜所訪問記」カテゴリの記事

コメント

nikko81です。

いいなー…11月の回に申し込んだのですが、
開催される2回とも抽選漏れ。

blog、この先も楽しみにしてます。
カフェスチル、みたかった…

nikko81さん

参加できたのはたまたま偶然です。
あまり期待されると・・・ハズカシイです。
なんちって。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517584/46770557

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城峡蒸溜所 その1:

« 富士山麓ハイボールグラス | トップページ | 宮城峡蒸溜所 その2 »