« とろ角 | トップページ | 響12年 »

2009年9月14日 (月)

サントリー京都ビール工場 ザ・プレミアム・モルツ講座

  サントリー京都ビール工場で開催されているザ・プレミアム・モルツ講座に参加して来ました。

通常の工場見学とは違って、別室に案内されます。

P1030743_2

工場見学に先立って、ザ・プレミアム・モルツを開発された方たちの熱いメッセージのビデオが放映されます。サントリー醸造技師の情熱がビシビシ伝わってきます。

P1030744

テーブルの上にはザ・プレミアム・モルツに使用されているホップの見本が・・・・・嗅いで見ましたがとても強い香りで、間違っても口に入れる気にはなりません。

P1030746

そしていよいよ工場見学へ

P1030749

約30分、工場の中を歩きます。仕込釜も間近で見ることが出来ます。

P1030751

この宇宙ステーションのような機械は缶にビールを詰める機械です。本日は稼動していませんでしたが、かなり高速で回転しビールを詰めていくようです。

P1030761

最後に環境への取り組みです。この工場から出るごみは32種類に分別され、再資源率100パーセントとのこと。我が家も見習わなければ・・・・・と思いました。

P1030766

そしてお待ちかね・・・・・試飲の時間です!!!

P1030769

当然・・・最初の一杯はザ・プレミアム・モルツです!!

さすがビール工場、ビールと泡の比率そして温度が絶妙で、めっちゃ美味です!!!

P1030785

2杯目は黒ビールで・・・

P1030783

ザ・プレミアム・モルツ講座には特別のおつまみが付いています。

豆菓子・ドライフルーツ・カラメルビスケット・ゴマせんべいなど・・・でビールとの相性を探ります。

P1030775_2

自分的には、ザ・プレミアム・モルツの良質の苦味とカラメルビスケットの甘味が、ザ・プレミアム・モルツ黒の深いコクにはゴマせんべいの香ばしさがマッチングが良いように感じました。

あっという間の1時間30分。これから楽しみな秋の味覚・・・鍋物やおでんなど、ぜひザ・プレミアム・モルツとの相性を探って見たいと思いました。

最後に、フレンドリーに対応してくださったサントリー京都ビール工場のスタッフの皆様に・・・感謝感謝です。

« とろ角 | トップページ | 響12年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517584/46211628

この記事へのトラックバック一覧です: サントリー京都ビール工場 ザ・プレミアム・モルツ講座:

« とろ角 | トップページ | 響12年 »