« マルス アンバー | トップページ | ブレンダーごっこ »

2009年6月25日 (木)

白州ヘビリーピーテッド 再び

白州ヘビリーピーテッドと蒸溜所のみで試飲できる白州12年構成原酒スモーキーを飲み比べてみました。

P1030234

どちらも爽やかなスモーキさがありますが、構成原酒スモーキーは青りんごのような酸味と舌を刺すようなややとんがった感じ・・・に対しへビリーピーテッドはふっくらとした甘味と味に厚みのようなものを感じます。奥が深いです。

ヴァッティングの妙というものでしょうか。

P1030503

ちなみに、ヘビリーピーテッドは山崎蒸溜所ファクトリーショップではすでに売り切れた・・・との事で山崎ではもう買うことが出来ません。サントリーオンラインショップではまだ残っているようですが・・・・・。

« マルス アンバー | トップページ | ブレンダーごっこ »

サントリーウイスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517584/45451339

この記事へのトラックバック一覧です: 白州ヘビリーピーテッド 再び:

« マルス アンバー | トップページ | ブレンダーごっこ »