« 山崎蒸溜所 “秘蔵” 写真集? | トップページ | アサヒビール博多工場 »

2009年5月17日 (日)

ニッカ フロム・ザ・バレル

500ml入りで近所の量販店で1,980円でした。

ちなみに、今年のウイスキー・マガジン・ライヴでベスト・ブレンデッド・ウイスキーのノン・エージング部門で受賞しておりました。

そのときの模様はこちらです↓

P1020518

モルトとグレーンをマリッジ(再貯蔵)後、加水なしの樽出しで瓶詰めされたウイスキーでアルコール度数は51.4%有ります。

ボトルは薬局で出される水薬のようなシンプルなボトルです。

P1030158

ラベルも全くと言っていいほど飾りの無い、シンプルなラベルです。もうちょっと飾り気があってもいいんちゃうかい・・・なんて言いたくなります。

P1030160

熟したメロンのような果実感の奥に、若干のネギのような香草系の香りがあります。

味はビターチョコレートのようなほろ苦さ。そして高めのアルコール度数にもかかわらず舌にぴりぴりせず熟成感のようなものも感じます。

アフターは渋柿のような渋みが残りますが決して不快ではなく、心地よい渋みです。

加水してもバランスは崩れず、ビターでやや辛口な感じです。

面白いウイスキーです。なぜならば・・・・一般受けするタイプではありません。ボトルも酒屋さんの棚に並べられていたら見栄えするものでもありません。地味~なボトルです。

価格的にも同じニッカのブレンデッド・ウイスキーのスーパーニッカと競合しますが・・・あえてこのラインナップを保つニッカのポリシーに面白さを感じます。

« 山崎蒸溜所 “秘蔵” 写真集? | トップページ | アサヒビール博多工場 »

ニッカウイスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517584/45044961

この記事へのトラックバック一覧です: ニッカ フロム・ザ・バレル:

« 山崎蒸溜所 “秘蔵” 写真集? | トップページ | アサヒビール博多工場 »