« 角瓶ハイボールはじめよう。キャンペーン第二弾 | トップページ | 軽井沢ウイスキー蒸留所 訪問記 »

2009年4月 4日 (土)

オードブルと愉しむ白州 2009"春”

サントリー白州蒸溜所で開催された「オードブルと愉しむ白州」に参加してきました。

今回の内容はこれです↓

P1020795

オードブル6品とシングルモルト白州10年・12年・18年そして山崎12年です。

まずはそれぞれのウイスキーをテスティング・・・爽やかでスモーキーな後味のバランスが良い12年とフルーティーで重厚な18年・・・どちらも捨てがたいです。

そして次はオードブルとウイスキーを合わせていきます。

P1020797 

左から地場山菜のマリネ・杏のカクテル・鮑の煮貝・ポークハムとチーズの燻製・岩魚の燻製・紅マスの手毬寿司・・・です。白州蒸溜所内にあるレストラン「ホワイトテラス」の調理長が燻製はウイスキー樽で燻し手間と時間をかけて作られたそうです。

オードブルの盛り付け皿も白州ホックスヘッド樽の側板という手の込みようです。

自分的には岩魚の燻製が絶品でした。燻製の香ばしさと白州12年の爽やかさが相まって幸せな気分になります。

最後は白州ハイボールで締めます。

P1020808

外はあいにくの雨模様でしたが、爽やかな春を迎えるようなオードブルとウイスキーでとても楽しい時間を過ごす事が出来ました。

« 角瓶ハイボールはじめよう。キャンペーン第二弾 | トップページ | 軽井沢ウイスキー蒸留所 訪問記 »

蒸溜所訪問記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517584/44566339

この記事へのトラックバック一覧です: オードブルと愉しむ白州 2009"春”:

« 角瓶ハイボールはじめよう。キャンペーン第二弾 | トップページ | 軽井沢ウイスキー蒸留所 訪問記 »