« 春の味覚にあわせるウイスキーは? | トップページ | 新緑の山崎蒸溜所 »

2009年4月26日 (日)

オードブルと愉しむ山崎2009'春’

4月25日、オードブルと愉しむ山崎に行って来ました。

今回の参加は「敗者復活」です。抽選ではいつものごとく外れたのですが、追加募集のメールが届いての参加となりました・・・ってゆうか、抽選ではキャンセルがそれなりに出るので多分こんな風になるやろなァ・・・などと予想していたのですが、果たしてその通りになりました(余談ですがニッカのマイウイスキーイベントも同様とか)

今回テイスティングするウイスキーは・・・・

P1030053

山崎10年・12年・18年・白州12年・・・です。山崎12年と18年はハイボール用に別に1ショット用意されています。

一通りテイスティングした後、オードブルの登場です。山崎12年のハイボールとの相性を試します。

P1030060

オードブルの説明はこちら↓

P1030064

辛子と米麹をあわせた「あけがらし」と季節の野菜のディップが絶品でした。山崎12年の華やかで複雑に押し寄せる香味とのマッチングがなかなかイケてます。醤油豆のどっしりした和テイストとの相性もベターです。

チーズの味噌漬けは味が濃厚で、どちらかと言うと個性の強いラフロイグやボウモアと合うのでは・・・と思いました。

そしてデザートの登場です。こちらは山崎18年のハイボールと合わせます。

P1030069

デザートの詳細はこちら↓

P1030065

チョコレートジャムと山崎18年のシェリー樽由来の甘味と濃厚なボデイ感が、これまた良く合います。

あっという間の2時間でした。合計7品のオードブルが、それぞれ山崎との出会いで異なった表情を魅せてくれました。幸せな気分にしていただきましたが、このようなイベントを企画していただいたサントリーのスタッフの皆様に感謝・感謝・・・です。

« 春の味覚にあわせるウイスキーは? | トップページ | 新緑の山崎蒸溜所 »

蒸溜所訪問記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517584/44802980

この記事へのトラックバック一覧です: オードブルと愉しむ山崎2009'春’:

« 春の味覚にあわせるウイスキーは? | トップページ | 新緑の山崎蒸溜所 »