« 江井ヶ嶋酒造 訪問記 | トップページ | 角瓶ハイボールはじめよう。キャンペーン第二弾 »

2009年3月29日 (日)

キリン富士御殿場蒸溜所 日帰り弾丸ツアー

青春18きっぷを使って京都⇔御殿場を日帰りしようという無謀なツアーを企画してみました。計算上では富士御殿場蒸溜所に約50分間滞在できることになります。

朝6時16分、京都駅を出発です。

P1020748

普通電車と快速を乗り継ぐこと7回、13時14分無事御殿場に到着いたしました。ここから富士急バスで富士御殿場蒸溜所へと向かいます。

P1020751

富士御殿場蒸溜所に到着です。チェーンソー・アートの熊さんが出迎えてくれます(ちょっと怪しげですが)

P1020754

時間が無いのでフリーツアーを選択しました。早足で回れば10分ほどで終わってしまいます。製造工程は相変わらず撮影禁止で掲載できないのが残念です。

ガラス越しですが、間近で見る4基のポットスチルは迫力があります。

見学の後はお待ちかねの試飲です。試飲時間は20分ですが基本的には自己管理です。

P1020759

まず最初は有料試飲でシングルグレーン15年をいただきました。1ショット500円です。これがなかなか・・・美味いです。さらりとした中にモルトウイスキーにはないメイプルシロップのような甘味がありライトな口当たりです。

P1020758 

残った時間は蒸溜所限定ピュアモルトを中心にいただきました。こちらの方は・・・まあまあかナ・・・と言う感じでした。

P1020760

お土産はやはり・・・シングルグレーン15年です。工場限定ピュアモルトは重たくなるので今回は諦めました。

P1020763

予定通り約50分の滞在の後、蒸溜所を後にしました。また長い鉄道の旅の始まりです。

そして、23時08分無事京都へとたどり着きました。

P1020768

往復鉄道だけで826.4kmの旅でした。さすがに・・・疲れたァ~

« 江井ヶ嶋酒造 訪問記 | トップページ | 角瓶ハイボールはじめよう。キャンペーン第二弾 »

蒸溜所訪問記」カテゴリの記事

コメント

aho!

aho!!!

aho!
yo--ikuwa---!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517584/44505855

この記事へのトラックバック一覧です: キリン富士御殿場蒸溜所 日帰り弾丸ツアー:

« 江井ヶ嶋酒造 訪問記 | トップページ | 角瓶ハイボールはじめよう。キャンペーン第二弾 »