« ウイスキーマガジン ライヴ! マスタークラスその1 余市蒸溜所 | トップページ | ブラックニッカ8年 »

2009年2月28日 (土)

ウイスキーマガジン ライヴ! マスタークラスその2 秩父蒸溜所

  ベンチャーウイスキー社長肥土 伊知郎さんのマスタークラスです。「うちは小さな会社ですから・・・」と司会から講演まで一人でこなされていたのが印象に残りました。

P1020568_2

秩父蒸溜所のマスタークラス内容です。

P1020569

スライドを見ながら秩父蒸溜所のバーチャルツアーをしていただきました。ポットスチルは小型ストレートヘッドでラインアーム下向きで、ヘビーなタイプの原酒を作られているようです。スチーム間接蒸溜だそうです。

P1020588

この後、肥土社長の説明で2種類のニュースピリッツを試飲しましたが、このニュースピリッツはコンデンサ(冷却装置)の排水温度を変えた物との事。

P1020589_3

コンデンサの排水温度が高いと原酒はライトに、低いとヘビーにとの事でした。テスティングすると・・・確かにその通りでした。目からウロコのお話です。

ベンチャーウイスキーのクラフトマンシップが良く伝わるマスタークラスでした。肥土社長のウイスキー作りにかける情熱がビンビン伝わるマスタークラスでした。今後の秩父蒸溜所の動向に注目したいです。

P1020598

« ウイスキーマガジン ライヴ! マスタークラスその1 余市蒸溜所 | トップページ | ブラックニッカ8年 »

ウイスキーイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517584/44201201

この記事へのトラックバック一覧です: ウイスキーマガジン ライヴ! マスタークラスその2 秩父蒸溜所:

« ウイスキーマガジン ライヴ! マスタークラスその1 余市蒸溜所 | トップページ | ブラックニッカ8年 »