« 竹鶴21年 | トップページ | 幻のウイスキー »

2008年6月29日 (日)

山崎蒸溜所シングルモルトセミナー『時が育むシングルモルトの魅力講座』

6月29日 サントリー山崎蒸溜所でのシングルモルト探求セミナー

『時が育むシングルモルトの魅力講座』に参加しましたのでレポートいたします。

まずは工場見学です。

ウイスキー館2Fから出発です。

最初は仕込・発酵室の見学です。

P1000940 

P1000944

続いて最大の見所蒸留室です。

この日は日曜日にもかかわらずポットスチルが稼動しており、蒸留室には熱気とウイスキーの香りが立ち込めていました。

P1000947 

最後に貯蔵室です。

一切空調はされていないとのことですが、空気がひんやりと冷たく樽の良い木香が漂います。

P1000736

場所を変えて、いよいよお待ちかねのセミナースタートです。

P1000954

シングルモルトウイスキーについてのお話を聞きながらウイスキーのテステイングを楽しみます。

P1000959

続いてシングルモルトウイスキーとおつまみとのマリアージュを楽しみます。

P1000957

華やかな香りの山崎にはかりんとうや黒豆などの程よい甘味がマッチするように感じました。また、クリーンでややスモーキーフレーバーのある白州にはチーズおかきなどの洋テイストの相性が良いようです。

工場見学も含めて約90分のコースです。

ちなみにテステイングできるウイスキーは

山崎10年 ハーフショット

山崎12年 ハーフショット+ショット(ハイボールor水割り用)

山崎18年 ハーフショット

白州10年 ハーフショット

白州12年 ハーフショット

白州18年 ハーフショット

おつまみ5種&サントリー天然水

これだけの内容で参加費用1000円です。

かなりお得だと思いませんか?

是非、皆さんも参加してみてください。

セミナーではなく工場見学でも山崎12年と白州12年の試飲ができますよ。

ご予約はこちらから↓

http://www.suntory.co.jp/factory/yamazaki/guide/news/0802_01/index.html

山崎蒸溜所 来場証バナー

ちなみにセミナー終了後、ウイスキー館の有料試飲コーナーで思いっきりシングルモルトを楽しんで来ました。

これについては、後日レポートします。

« 竹鶴21年 | トップページ | 幻のウイスキー »

蒸溜所訪問記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517584/41688524

この記事へのトラックバック一覧です: 山崎蒸溜所シングルモルトセミナー『時が育むシングルモルトの魅力講座』:

« 竹鶴21年 | トップページ | 幻のウイスキー »